×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本多獣神ろんくんのじっくり携帯動画館

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.オーバーヘッド
2.三つ目がとおる
3.ぐるぐるタウンはなまるくん
4.有吉玉青
5.大いなる遺産
6.planetarian ちいさなほしのゆめ
7.奥井雅美
8.コナミアンティークス
9.みかくどう
10.グルシャン

王と私 韓国ドラマOST (SBS) (韓国盤)
イム ヒョンジュの歌う”王と私”のエンディングテーマの”どうか”が一番気に入ってますが、その他の曲も良かったです。

超時空要塞マクロス THE FIRST -5 (カドカワコミックス・エース)
30年も前に夢中になって見た「超時空要塞マクロス」をキャラクターデザインを担当した美樹本晴彦氏が自らマンガ化。
本屋で偶然に見かけ、あまりの懐かしさに即購入しました。
すっかり変わった画風にやはり30年という時間の長さを感じましたが(苦笑)、内容はハイグレードだと思いました。

購入直後に知ったのですが、現在、休載中で、しかも掲載誌そのものも先月(だったか?)休刊になったとのこと。
美樹本氏には本作を最後まで書き上げて欲しいと切に願っています。
当時、未沙派だったので、輝の優柔不断に泣かされ続ける未沙が幸せになるシーンを、是非マンガでも見たいです^^

現在、休載中ということを考えると星を減じたいところですが、復活を切に願う意味を込めて満点を!

ビューティフル・マラディーズ:ベスト・オブ・トム・ウェイツ
 ここで網羅されているTomWaitsの曲が入っているオリジナルの作品群は、批評家の評価は高いが、一般的にはちょっとマニアックで聞きにくい、というのが普通の人の意見だろう。
 初期のソング・ライターおよび個性的シンガーとしての才能を単純に味わうことの出来る作品群と違い、この頃からのWaitsは新しいTom Waits Musicとしか言いようの無いサウンドを作リはじめ、曲の良し悪しを超越した音世界を構築している。楽器じゃないものを使ったパーカッション・サウンドなどをロックに取り込み完成させた最初の人であろう。
 全てのアルバムはトータルなイメージが出来上がってるので、ベスト盤選曲は無理があると思ったが、これが違った!
 オープニングナンバーの選曲といい本人が選曲に携わっただけあって全体が一つの作品としての流れを持っているし、こうして聞くと実はメロディアスな曲が多い、というのがはっきりしてくる。
 ロッドで有名なDowntown Trainも全然こっちの方が胸に迫るし、ラストのTimeのような感じの美しさは彼しか出せない。
 そしてその頃にはもうはまっているはず。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!