×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ベートヴェン交響曲第7番 小澤征爾 1975 ベルリン
小澤征爾 最新動画


ニューイヤー・コンサート2002(ブルーレイ仕様) [Blu-ray]

後にも先にもたった1回の小澤征爾の指揮によるウィーンフィルとのニューイヤーコンサートの映像、最初に買ったDVDは画質は良いが
遠景の場面ではカラーモアレが気になっていたが、最新のテクノロジーによるアップコンバートでハイビジョンの様にきれいになった映像に感激ものです。特典映像のバレイや乗馬学校も美しい、買って損なし。



ヴァルトビューネ2003 ガーシュイン・ナイト 小澤征爾 [DVD]

視聴した範囲ですが、夏のwaldbuhneの野外コンサートのなかでは、一番の盛り上がり。
最初の1曲“An American in Paris”こそ緊張の面持ちなのですが、2曲目からは共演となるMarcus Roberts Trioとベルリンフィルとを巧みに橋渡し。全身に情緒が溢れ出ていて、いかにも小澤らしい音楽をつくりあげています。
観客たちも2曲目“Rhapsody in Blue”の完成度に堪らず、もう立ち上がってしまい拍手喝采。こんなRhapsody in Blueは聴いたことがない!といった観客たちの面持ちが窺えます。

後半となる3曲目は“Concert in F”。これもまたRobertsの編曲。第1楽章からそのRobertsのソロパートが光ります。ほんとうに彼は見えていないのだろうか?と思うくらいの運指の軽やかさ。日没とともに吹く風にのせて、第2楽章へ。そして再び脈動する旋律に心打たれる第3楽章。もう総立ちなのです。

惜しみない拍手がおくられるなか、残りの4曲はRoberts Trioとベルリンフィルと交互に2曲ずつのアンコール。“I Got Rhythm”で小澤が見せる茶目っ気にも注目。
最後はお馴染みの“ベルリンの風”なのですが、その最初の旋律が聴こえた瞬間に会場から漏れる(もう終わりなの??という)溜息の大きさにも、この一夜の素晴らしさが顕われていると思います。シンフォニックジャズを堪能できる1枚。
ちなみに同じタイトルのEuro Artsの輸入版は2000円台であります(2009年)。



ニューイヤー・コンサート2012 [DVD]

演奏についてあれこれ語るのはもはや野暮なので、映像について一言。一昨年に続いて、カリーナ・フィビッヒが映像監督を務めるニューイヤーコンサートです。この人の映像の特徴は、天井近くまで設置したリモコンカメラの映像を交えた多彩な視点。さらに、音楽に合わせて舞うような動きも見せるカメラの移動。ステージはもとより、ホール内の天井、壁面、客席をなめ尽くし、さらにラトハウスやコーブルク、ベルヴェデーレなどホール以外の建築や屋外風景の映像も含めると、カメラアングルのヴァラエティは、過去最多と思えます。見方によっては目まぐるしいくらいの切り替え、ズーム、移動ですが、イヴェントを楽しませる映像としては、このくらいの華やかさが心地よく感じます。

BDで見返す楽しみのひとつが、ORFのインターバル映像。今回NHKではとうとうこのインターバル映像を全面的にカットしてしまいました。ウィーン・フィルのウェブサイトによると、オーケストラメンバーによるウィーン・ツアーガイドが収録されるそうなので一安心。それを前提で星5つです。



ガーシュウィン:作品集

ガーシュウィンといえばジャズピアニストでありながら、クラシックのオーケストレーションや和声を勉強し、取り入れた異色の作曲家です。アメリカ人のクラシック作曲家としては最もよく聞かれる人ではないでしょうか。ラプソディーインブルーを聴いて見ればすぐわかりますが、普通のクラシックとは全く違った旋律、リズムを取ります。ハリウッド映画にもこんな感じのメロディーはよく登場しますので、どんな人でもある程度は聞きなれているのではないでしょうか。こてこてのクラシックが好きな人には趣味が合わないかもしれませんが、ジャズにも興味があるクラシックファンは是非聞いて見ましょう。



チャイコフスキー:弦楽セレナード/モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジー

外国オケとはあんまり意識しない私です。例によって店長のおすすめで買いです。みごとな当たりです。ほんとにいいんですよ。曲目もいいし。チャイコフスキーからはじまってアイネ・クライネが来るっていうのが1枚を堪能できる工夫かもしれません。

モーツァルトのディベルティメントが入っているのですが、他の盤に比べて、あまりに分厚い音色で異色の出来だと思います。ジャケ写のように大人数で演奏しているのか、一人ひとりの音量が大きいのか。編成人数は決まっていると思うんですけど。サイトウ・キネンのメンバー自体がタレントぞろいなので、アンサンブルを揃えるのはそうとうな工夫があったと思います。小澤さんの力量でしょうか。パワー系演奏だと思います。

小澤さんの復活、サイトウ・キネンでの演目がコレだったので(チャイコフスキー)、いま旬の一枚になりました。本家ヨーロッパの楽団よりもストレートで、スコアだけ見て後は伝統にとらわれすぎず現代に即してプレイしているように感じます。アメリカのオケにもよくある傾向で「やればできる的」エネルギーが体現されていると思う。そういう意味では、ドゥ・ダメルも小澤さん的な次世代かもしれないです。



ベートヴェン交響曲第7番 小澤征爾 1975 ベルリン


ベートーヴェン 交響曲第七番 小澤征爾 1975年2月5日 ベルリン Beethoven Symphony No.7 Seiji Ozawa 5 February,1975. Berlin.
小澤征爾 関連情報
ホルスト:組曲《惑星》/小澤征爾[CD]【返品種別A】

小澤征爾氏のドキュメント映画「OZAWA」について

小澤征爾がモーツァルトをあまりレコーディングしないのは何故ですか?

ベルリオーズ:幻想交響曲 Op.14 [ 小澤征爾 ]

小澤征爾位の大物だとサントリーホールに顔パスで(チケット無し)で入れちゃうも...

ベストクラシック100 15::ドヴォルザーク・イン・プラハ [ 小澤征爾 ]

2013年度計上23週目オリコンCDデイリーランキング1日 ...

水曜夕暮れ時ドキドキエロチカジャポネスクっ

5月N響定期は初指揮フェドセーエフ

小澤 征爾さんについて、詳しく教えてください。 よろしくお願いします。 国語の勉...

小澤征爾さんのCD

小澤征爾の音楽

★人気動画★
いがらしゆみこ

いがらしゆみこ

マニアの匣#12/巨匠マンガ家の知られざる作品特集!③



姫路城

姫路城

世界遺産 姫路城  World heritage Himejijyo Castle (HD)



Stone Temple Pilots

Stone Temple Pilots

Stone Temple Pilots - Tiny Music... Songs From The Vatican Gift Shop (1996) (Full Album)



タラバガニ

タラバガニ

北海道グルメ 炉ばた焼 ウタリ【GouTube北海道】炉端・居酒屋・きんき



井川遥

井川遥

井川遥 3つのプロポーズ篇 透子の巻(0810)☆flv



なだいなだ

なだいなだ

「地上アナログ放送の終了延期=地デジ難民のゼロ化」を求める記者会見



市川

市川

市川華菜 2012 織田幹雄記念国際陸上



正義は勝つ

正義は勝つ

正義必勝




マイノリティ・リポート
森下真依
ジュラシック・パーク
☆人気サイトランキング☆
メル友募集掲示板゙☆
ケータイランキング!


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
小澤征爾 の最新情報!


↓小澤征爾 の最新情報↓
小澤征爾 ニュース
小澤征爾 ウェブ