×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

紺碧のペレゆうちゃんのスペクタクルムービーリスト

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.中島
2.長野博
3.シャイニング・ティアーズ
4.パジャマ
5.スレイヤーズ
6.小田急電鉄
7.Secret Garden
8.GOOGLE
9.Feeder
10.プラスターワールド

クレムリン・レター~密書~ [VHS]
この映画はテレビの洋画劇場全盛の頃に数回観ただけ。
っていうと私は高校生。よく分かってなかったのか、ストーリーも覚えていませんが、暗鬱な寒い雪の降りしきる映像が思い出されます。
原作もかなりヒットしたスパイ小説のようですが、詳しくは判りません。(よいこは各自●oogleってください)
私の一番印象に残っているのは、終幕、西側(アメリカCIA)の優勢に終わるのですが、ハッピーエンドかと思いきや最後に主人公に「これで情報部を引退したいなら…しろ」と恐ろしい指令が下されます。
ホッとした後の事ですから、心の底からゾッとするラストでした。
東西冷戦時代の「シリアス・スパイ・ストーリー」として残る、否残っていくべき映画だと思います。
早いDVD化を希望しています。

Panasonic スチームエレック スチームオーブンレンジ ホワイトシルバー NE-S263-WS
98年度製の東芝製品からの買い替えです。

購入ポイントは
・トースト機能が付いていること
・フラットタイプであること
・色は白
以上の3点です。

トースト機能については、裏返し作業が伴うものの短時間できれいに焼けて満足です。
焼き加減も5段階から選べます。

フラットタイプなのでお手入れは楽々です。給水タンクも蓋がはずせるので、中まで
きれいに洗えます。
「あたため」「飲み物」機能についても設定温度を変えられるので便利です。

色については想像していた白よりもグレーに近い感じです。
ここに写っている色をイメージして購入したので、「えっ?」という感じでした。
うちのキッチンには違和感なく収まっていますが、キッチン家電を白で統一されている方は
量販店などで色をチェックしてからの購入をオススメします・・・うちの近所の量販店には
この商品は置いてなかったのでチェック出来ませんでした(x_x;)

他メーカーに比べコンパクト(特に奥行き)であることも購入ポイントになりました。

ただ、同じPanasonicのNE−A263に比べ「片面グリル」なので、より高性能を求めるなら
NE−A263の方が良いと思います。我が家ではグリル機能をそんなに使わないので、こちら
で十分満足しています。

日本人とは何か (講談社学術文庫 (51))
 加藤周一氏は、敗戦後日本人の心はどうなっているのか、疑問に思ったという。
 なぜなら、戦争中「鬼畜米英」と言っていたにもかかわらず、敗戦後は「拝米」に激変し、その間、「大した摩擦もなく」変化したことに驚いたからである、という。
その問いにみずから答えたのが、本書である。(そして、さらにそれを突き詰めて考えたのが、『日本文学史序説』『わたしにとっての20世紀』であると考えられる)
 さて、この本は、いくつかの本や雑誌に書いたものをまとめたものであるから、さまざまな論点が出てくる。
 第一部は主に、日本を西欧その他と比較検討することで、明らかにしようとしているように思われる。第二部は、「天皇制」を問題にする。加藤氏は天皇制を「世界にも類例のない大がかりで、陰うつな、社会的虚構であった」と喝破している(p.125)。一般の日本人は、そこで、「信じるふりをする」態度をすることになるが、それが日本人の一般的な宗教的態度であるという。これは、わたしの感じでは、宗教に関することだけではないと考える。
 第三部は「知識人」と「知新人と戦争」の問題が主題だ。日本の思想が外来のものであり、生活と庶民とは切り離されているので、戦争などの社会的な課題に無力であることが多い。それは、生活や現実に超越した価値を生み出さないし、そうしたものとして実感のない思想になってしまっているということになる。矢内原忠雄や南原茂のキリスト教、宮本夫妻の共産主義、大内兵衛らのマルクス主義くらいが、例外であるという。
 なぜ超越的な価値を生み出さないか、が問題だ。加藤氏はその答えを言わない。しかし、少なくとも二つの点が示唆されていると思う。ひとつは、「個人が属する小集団を支配する『家族的意識』が、『思想』に優先する」(p.193)傾向があるので、むしろ、意識的に、この家族的意識を乗り越えようとする点である。もうひとつは「ブリッジ」である。イギリス法を学んだ知識人が戦争に反対できなかったが、ブリッジを遊んだ、イギリスの生活になじんだ人が戦争に反対できた。つまり、日常的な意識と遊びが大事だ、ということである。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!