×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

藤本ベストキッドほいくんの栄光の部屋

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.先生は一年生
2.新田次郎
3.インフルエンザ
4.糖尿病
5.ポケットファイター
6.ナバホ
7.公認会計士
8.ADDICT
9.気になるりんご
10.沼正三

Kanon~カノン~ 第6巻 [VHS]
前回とは打って変わってデッサン力が落っこちたような感じがします。
原作が、最終的に一人に絞るというギャルゲー(もといエロゲー)だから、アニメじゃみんな出さねばならぬというややこしさ故、
キャラの消化ばかりになってしまうんですね。
そこがもどかしさを感じます。

ガンジス河でバタフライ (幻冬舎文庫)
 2000年に出た単行本の文庫化。
 多くの旅行記を表している著者だが、そのデビュー作は本書。初めての海外旅行であった香港・シンガポール・マレーシアの旅と、旅行記を書くきっかけになったインド体験が収録されている。たかのてるこを読むなら、取りあえず本書から始めた方が良いだろう。
 一言で言えば、笑える旅行記だ。著者が色々な場所へ行って、とんでもない体験をして、笑いながら帰ってくる。読んでいて、思わず噴き出してしまう箇所がいくつもあった。とにかく無計画・無謀なので、困ったり危険な目にあったりもするのだが、そこを持ち前の明るさで切り抜けてしまうのがすごい。
 カラッとした旅行記を読みたい人におすすめ。

滝田ゆう落語劇場 (ちくま文庫)
落語を漫画にした本です。落語の話の世界が十分楽しめる一冊になっています。収録されている噺の数も多く、落語初心者の入門書として、最適なのではないでしょうか。読み応えがあって、お得な一冊だと思います。

☆人気サイトランキング☆



[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!