×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

広川獣神うんちゃんのスペクタクル動画館

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.山口百恵
2.情事
3.クルーエル・インテンションズ
4.ロットワイラー
5.ロボコップ3
6.樋野まつり
7.モンスターファーム5
8.命名権
9.世界一狭い海峡
10.Hard-Fi

春日局 総集編 3巻セット~NHK大河ドラマ [VHS]
いろいろな人が春日局を演じていますが、大原麗子さんの演じた春日局がとても印象的で見立てて良くわかりました、この時代の女性のなかであれだけ自分を理解し、前々と進んでいく女性はあまりいなったと思います、また、自分の子供に竹千代の食事の毒見をさせるなんてすごいことだし、自分が乳母ととして育てた竹千代に三代将軍にするため必死でがんばる姿がとても貪欲でしたたかですが、大原さんの春日局は貪欲さをあまり感じさせない、かわいらしさがありました、春日局の息子役で若い時の(現在、前田利家の演じている)唐沢寿明さんがでていて、当時、[純ちゃんの応援歌]の後あたりでいい役を貰ったなぁと思い、これからが楽しみに思ったことを覚えています。

薩南示現流 1巻
本作は、天真正自顕流、後年薩摩に転生して天真正示現流の名を天下に轟かせた希代の豪剣流派と、それにまつわる人々を描きながら、日出づる国の戦闘者の蛮性を最も長く残していた薩摩という国の気風を、そして薩摩人という生き物の恐るべき凶暴性、剽悍、暴勇を、奔騰する生命の躍動感をもって見事に描ききった、豪筆とも言うべき作品である。
 何と言ってもまず「キャラ」が立っている。いや、立ちすぎている。本編の主役というべき示現流は、左肱切断の構えを命として、雲耀の太刀行きの早さにすべてを賭ける「超」豪剣である。小手先の技数、構えの変化などで目をくらまそうとするすべての他流は、「朝に三千、夕に八千」と称される立ち木打ちの修練で培われた刀勢の下に伏すのだ!この日本人好みの「一撃必殺神話」を極限まで推し進めたがごとき示現流が本作においてタイ捨流や新陰流の使い手を微塵と打ち砕く描写を読んだとき、理屈ぬきの生理的快感を禁じ得ない読者はいないであろう。
 そこには間違いなく、プロレスや空手の神話にも通ずる、日本人のやむにやまれぬある心性が発露されているのだ(という事にしよう)。
 そして本編のもう一つの大いなるモチーフともいえるのが「薩摩」なのである。これもまた、キャラ立ちなどというレベルではない。本編に活写される錚々たる薩摩人の面々、若き次期藩主島津家久をはじめとして下級武士にいたるまで、「盛風力の輩」と称される彼らの蛮性が、何一つ理想化されることもなく弁護されることもなく活写されているのが読者に強烈な印象を残す。作者は一言で「暴勇」と表現しているが、正に暴、正に勇。その中において主人公東郷重位の沈着が、ひときわ鮮やかな存在感を放つ仕組みになっているが、それを差し引いても薩摩人の蛮性は凄まじいとしか言いようがない。と同時に、この対比は、以後の示現流が、後年の薩摩の豪気かつ沈着の気風を養うのにどのような役割を果たしたかを読者に想像させる。
 この小説は、昨今回顧的、美化的に取り上げられることの多くなった「サムライ」や「武士道」の恐るべき原風景を、土から掘り出したばかりのダイヤモンドの原石で読者の頭をカチ割るがごとくに(笑)描き出した傑作なのである。何も足さない、何も引かない。賛辞も非難も超越したこの生命力の躍動感の中にこそ、「倭」と称されたこの国のある心性である「武士道」の真面目が見て取れるのではないかと思う。
ちなみに、とみ新蔵先生による漫画化は、効果音や体構え、技法など、武術的要素が見事に視覚化されており、津本先生の原作に新たな魅力を与えている。
さすが平田弘史先生の実弟である・・・。
 

プラチナタウン [DVD]
大泉洋主演の社会派ドラマ。
エリート商社マンが、市長となって財政破綻に瀕する出身町を救う・・・という内容。一商社マンがいきなり頼まれたからって直ぐに市長に就任とか、通常ではありえないTVならではの「演出」はあるが、主演の大泉氏が、正義感溢れる市長役で行政改革に臨んでゆく・・・という内容は、なかなか見ている者を惹き付ける作りになっている。更に「お役所仕事」「既得権益」「議員の保身」・・・等々の、そこかしこで見られる「役人体質」がみごとに描かれていて、この国の行政を凝縮したような、なかなか硬派な作品となっている。
大泉氏特有?のコミカルな面は影を潜め、熱血市長役を熱演している姿が、氏の新たな魅力となっていて、氏の「新境地」という感じに思う。
また、壇れい・江本明・ココリコ田中・板尾創二等脇を固める役者達もなかなかで、中でも渡部篤朗がとても良い雰囲気を出していて、そちらの方もこのドラマのクォリティーを高めている要因だろう。
映画ではなくドラマのため、50分づつを少しづつみられるのも忙しい身にはありがたいコンテンツだと思う。
さてさて、老人介護施設による、町再建の顛末はいかに・・・

☆人気サイトランキング☆



[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!