×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

i-mobile
放課後のキッドさ~ちゃんのくりくりアイランド

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.神坂次郎
2.さっちゃん
3.新也美樹
4.かえるの絵本
5.クロワッサンラスク
6.エキサイト着メロ
7.ふぁみこんむかし話
8.mr.kanso
9.汚れた舌
10.HANKY PANKY

影牢 ~ダークサイド プリンセス~
シリーズは刻命館から全てプレイしてきた者です。

結論は地味な変化、マイナーチェンジであり「進化」という褒め言葉は見当たりません。
只、9年ぶりの新作というだけあって、シリーズファンとして期待に応える所までは行ってませんが、
ガッカリという程でもないので久しぶりに買ってみるのもいいんじゃないかな?といった既存ファン向けの凡作です。

【良い点】:VITAレベルとはいえ、処理落ちもせずPS2から綺麗になった画面。あくまで期待しすぎないように。
      MAPのギミックが増えて楽しい。(でも結構あっさり目が多いです)
      罠も結構多彩です。(でも結局吹き飛ばしたりダメージが違うだけでリアクションは同じだったり)

【悪い点】:アーマーブレイクの面倒くささ。(1コンボで全ての分からない弱点に攻撃あてる前に、敵が先に死ぬ。弱点属性罠持ってなかったらブレイク不可)
     ストーリー短い、紙芝居、エンディングが「えっ!これだけ…?」ってポカーン。まぁ今までもあってなかったようなものでしたがもうちょい力入れてほしい…
     罠が繋がりやすいのは楽しいが、反面複数敵の場合コンボを最後まで入れる隙を見逃してくれない。
     敵の罠掛かり終わった『後』のリアクションが少なすぎる。たぶんHP減って逃げるか罠依存で怒る程度?
     AIの行動。特に後半の忍者アホみたいにワープとジャンプしすぎでイライラ。お前ら魔人かよ。

---------------------------------------------------------------
【このシリーズへの要望】
敵のリアクションがもっと欲しい。
臆病な性格の者は残虐系ダメ蓄積で壁の隅で震えたり、
生真面目な女戦士はデルタホースの後、恥ずかしさでそこを動けなくなっちゃったり、
アーマーブレイクの面倒な物理的ウィークポイントでは無く、人間を追い詰める
精神的なウィークポイントが欲しかった。イケメンホイホイやドMホイホイ的な誘惑罠なんかもね。

ユーザーがこのゲームに求めるのは人間という獲物を狩る優越感や嘲笑・被虐+パズルの『爽快感』なのに、制作陣はなにを勘違いしちゃったんだろう。
次作では屈強な獲物達を『出川』のように面白おかしく嘲笑えるようなゲームを期待します。

【以下こんなの次回にあったらいいなぁ】
・こっちはアジトで部屋複数なのだから、壊されるまで部屋に閉じ込めることができたり、扉や部屋の耐久度上げるような刻命館の拠点を成長させる要素が欲しい。
・敵一人一人にバックグラウンドがあるなら、迷い込んだ恋人捕獲→改造→助けに来たイケメンを罠化した恋人に殺させるとかなにかシステムに利用してほしかった。
・熱湯風呂→落下系罠の重しで熱湯風呂から出れないなど、特定罠の面白い組み合わせコンボと固有リアクション。
に虫を入れたり異臭で敵がを自分から脱いだり、の敵にだけ効くマグネットや酸など、≠強いの構図が欲しかった。魔法使いの魔法封じ、弓兵から弓取っちゃうとか。
・逃げる敵用にニセ扉罠を用意して、出れない→絶望で戦意喪失とか。とにかく今作は逃げすぎで萎えます。捨て台詞無くて気付かないし、足早くて追いつかないし。

【とにかく複数敵でイラつく方へ】
中盤以降、ミッションだったかポイントだったかうる覚えですが、華麗のバキュームフロアが9マスの敵の行動を封じて中心に集めるので、
AIがほぼ同じで集団でやってくる近作の敵にオススメ。ストレス無く距離をあけてコンボを叩きこめるので、取得できれば難易度が数段下がります。

蒼魔灯
このタイプのアクションゲームは好きなんですが、さすがにグラフィック的にキツいかな

でも、本当の問題は操作性だと思う
バイオや天誅と違って動きにクセがありますね

でも、この閉塞感たっぷりの世界観も良いし、システム回りも快適だと思いました
だから絶賛してる人がいるのも分かる気がします

続編を出すとしたら
「ただグラフィックを綺麗にしてくれるだけで良かったのに…」と言われないように、くれぐれもシステムを複雑にしないようにしてほしいですね

蒼魔灯 PlayStation the Best
前作「影牢」の新作。
プレイヤーは主人公レイナ(名前変更可)を操作し、襲い掛かる敵を天井・壁・床のトラップを使用し倒すというゲーム。
ゲーム進行は、ミッション制&ストーリー仕立てになっている。
敵に罠でダメージを与えると、ポイントが追加されこれが罠を作るお金となる。その際、トラップコンボ(罠を連続で当てる)で上手にトラップを使うと、得られるポイントも多くなる。
トラップは、岩系や爆発系といったベースに属性(火や雷)を併せて作る、前作とは異なる製作方法。他にも作り方は沢山あるが、実際プレイしてみて欲しい。
操作性も前作に比べ向上した。特に、前作にあったトラップ使用時の硬直がなくなり、走りながらのトラップ使用が可能になったのは嬉しい。
ゲームシステムは良いのだが、ストーリーの内容は前作よりも薄くなったように思える。マルチエンディング方式の各変化もあまり変わらない。
ストレス発散やトラップを極めるのも良いだろう。長く楽しめるソフトである。
ただし、人を殺すという行為に抵抗がある方はお勧めしない。だが、このソフトは少しギャグ要素が含まれているので、グロテスクではない。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!