×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

水野少女き~ちゃんの衝撃携帯動画

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.ちょっと待って、神様
2.ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ
3.青木りん
4.竹内まりや
5.江戸城
6.THE BLUE HEARTS
7.ロイ・ウッド
8.昨日の友は今日の敵
9.笠井紀美子
10.ビューティフルライフ

Yojimbo & Sanjuro - The Criterion Collection (用心棒 & 椿三十郎 クライテリオン版 Blu-ray 北米版)
作品については、その価値を疑うものはないので、商品としてのバリューを記述します。
主に日本版と比較してみます。

◎画質
【クライテリオン版】
日本版と比較してコントラストが強く、白黒のメリハリがはっきりしています。解像度は高く、オリジナルのフィルム版のディティールを詳細に再現しています。例えば、顔のクローズアップシーンでは、役者の顔のシワやメイクで付けた汚れなどがはっきりと確認でき、髷のカツラを地肌に固定しているテープもはっきりと見えるくらいです。フィルムの傷(雨降り)は、ほぼ修正されており、まるで近年の作品のようです。
【日本版】
全体的にソフトな画質で、コントラストは控え目です。白色の部分は、ライトグレー色くらいの色調になっています。黒色ははっきりと出ていますが、その分、ディティールがツブれてしまっています。フィルムの傷(雨降り)は、結構残っており、画質に「時代」を感じさせる内容です。

◎音声
【クライテリオン版】
雑音は全くなく、クリアな音声です。セリフの聞き取りも全く難はなく、字幕は全く必要ありません。特に、DTS-HDマスターオーディオ・パースペクタ3.0のサウンドトラックは、素晴らしく、打楽器を多用しクラリネットでメロディを奏でる佐藤勝のテーマ曲が、綺麗に響きます。
【日本版】
クライテリオン版よりもセリフがはっきりと聞き取れます。その分、わずかですが雑音が目立ちます。音楽は、高音域や打楽器パートが音割れしてしまっているのが残念です。

◎特典映像
【クライテリオン版】
・「黒澤明 The Masterworks」(「用心棒」編45分、「椿三十郎」編35分):「影武者」で徳川家康を演じた油井昌由樹氏がナレーターを務め、スチール写真や撮影シーンを交えながら、当時のスタッフ・キャストに製作エピソードをインタビューする内容。「用心棒」編では、望遠カメラを用いた撮影技術に関するインタビュー、「椿三十郎」編では、三船敏郎と仲代達矢の決闘シーンの製作エピソードが必見です。もちろん100%日本語版です。
・劇場用予告編(特報・予告編の2本)
・撮影当時のスチール写真集
【日本版】
・劇場用予告編(特報・予告編の2本)のみです。

◎その他
【クライテリオン版】
20ページの小冊子が付いています(英語版)。
【日本版】
特になし。

KAT‐TUNへ―赤西仁がやめた本当の理由
すごい内容でした。笑っている裏に心で泣いているジャニーズメンバーがたくさんいるんだろうなと思いました。
スターになりたくて有力者の餌食になってるアイドルの女の子達がまだマシに
思えてきた位とんでもない内容でした。
マッチの事もありましたが、これまたびっくりしましたが、最近ではフツーになってきた話ですね。
赤西君に関する話があまりなかったのでー1にしました。
参考
[...]%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%8B%E3%83%BC%E5%96%9C%E5%A4%9A%E5%B7%9D

美味しんぼ (93) (ビッグコミックス)
今までもたびたびマグロは取り上げられてきましたが、今回はマグロの部位別の美味しさ話。

なかなか普通には味わえない部位ばかりで、読んでいるだけで満足するしかないのでしょうか。

だた、長い美味しんぼの歴史の中で、トロ偏重嗜好への提言やマグロの漬けの話など色々あったので、なんとなくどこかで読んだことがあるという印象は拭えません。それでも綺麗にまとまった話ばかりでしたので、楽しめる一冊でした。

数えて93巻。ネタ切れだとかの批判もありますが、ここまできても一定以上の水準は守っています。

で、日本全県味巡りは??まだまだ全県行ってないですが…??

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!