×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

いにしえの勇者王ダンディーちゃんのお笑い動画天国

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.エディンバラ
2.唯登詩樹
3.風雲 新撰組
4.美奈子
5.福田沙紀
6.The guitar plus me
7.アポロンの地獄
8.夜麻みゆき
9.cabs
10.中村里美

りばいばる 歌謡曲編 もんた&ブラザーズ 「ダンシング・オールナイト」が二十歳の時に流行っていた… ふと、何気に口ずさんでしまったら、その日一日中、ズーッと歌っていた(笑)
そんな日に、偶然にもこのアルバムがメルマガで紹介されて、モノの見事に的中!いろんなベスト盤を購入するよりも、安価であるし、聴きたい曲が入っていたので、迷わず購入… 歌って不思議ですよねぇ~ その曲が何時、流行っていたかなんて覚えてなくても、曲を聴くとあんなことやこんなことを、ふと思い出させてくれる。 そんな一枚でした。

新宿駅最後の小さなお店ベルク 個人店が生き残るには? (P-Vine Books) 素晴しい魂のこもった本で、夢中で読みました。文末にお客様として名前を入れて下
さり恐縮しております。井野朋也様の思想のつややかさと反骨精神を稲門?のよしみ
としてお裾分けしていただけたらと共鳴感服しているところです。P.69「本当の接客
とは、その人の不安を取り除いてあげることではないか」、目からうろこが落ちた処
です。P.75「娯楽とは、芸術とは」の頃。「娯楽」を「文化」と言い換えても成り立
つと感じました。文中に文化という記述は一ヶ所もありませんが・・。とどのつま
り、井野さんも迫川さんも詩人故父上も「人間大好き人間」なので、どこかで「人間
とは何か」を考え、「昨日の自分と違った自分」を探しているので、商いも、好奇心
と人間性が連動して高められていっているのではないでしょうか?以上、心を豊かに
していただいてありがとうございました。

スキップ・ビート! 31 (花とゆめCOMICS) 本誌を読んでいると内容はわかっているので
おまけマンガはかなり嬉しいですね。
いつも非通知で携帯に連絡をよこす蓮が、どうして非通知にしないで
キョーコに連絡をくれるようになったのかがわかります。
本編に描かれてなかったからすごく気になってたんですよ。
蓮の努力が涙ぐましい…

この巻に収録されている貴島氏が蓮の知らないところでキョーコとメアド交換を
していたネタが好きです。
そのことを知って蓮がとっさに驚きを隠せず社さんと同じリアクションをとっていたり、
キョーコのメアドすら知らないのに自分もキョーコとメール交換してると
貴島氏に見栄を張っていたのにはかなり笑えた。

ストーリーの展開が遅い上にBJ編は長く続くので、箸やすめ的な感じで
こういう話を入れてくれると気分転換になっていいですね。

☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!