×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

江原バント職人はるおくんの気になる動画王国

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.比留川游
2.青山広美
3.堀田ゆい
4.コアラ
5.信長の野望 蒼天録
6.クレヨン社
7.重装機兵レイノス
8.Deep Forest
9.ももち麗子
10.今井神

i-mobile
THE LOST PICTURES,ORIGINAL CLIPS&CM’S plus TESTAMENT TFG Television Service [DVD]
フリッパーズ・ギターがデビューした88年、私は既にサラリーマンだった。もちろん小沢健二も小山田圭吾も年下だ。
70~80年代ずっと洋楽を聴いてきた私には、それまでの日本の音楽シーンとは何の関係もなく、突如こんなバンドが出現したことは衝撃だった。それは、音楽のクオリティ、やりたい放題の立ち居振る舞いもそうだが、その存在感の輝きに対しての嫉妬心があったと思う。単純に「こいつら今風の娘(当時の、ね)にもてるんだろうな」というのも含めて。(男っていやーね)
その後出た大量のフォロアーと比べフリッパーズが突出した存在だったことは、今だにCMなどに頻繁に使用され続けることからも明らかだが、ネオアコ風の登場から、わずか3年ほどで「ヘッド博士...」の世界に走り抜けてしまったことは、他のバンドとは初めからやりたいことが全く違ったということだろう。
その輝きと変遷のスピード感を追体験できる貴重な映像作品。今見るとPVのつくりやお遊びを多少古臭く感じるかもしれないが、その存在感と音楽性は変わらない。
「グルーヴ・チューブ」から「奈落のクイズマスター」の流れで、なぜか涙が出た。10年以上前の音楽にこんな風に心を動かされるとことも、また、くやしい限り。

春麗ら
この曲をきくのにピッタリの春がもうすぐ さっさと春が来てほしいぐらい\^o^/ 花粉は来ないでほしいがw とりあえず これぞ春って曲です 懐かしい気分にさせてくれます まさに和みます

長い旅がいやになる+2
37年前初めて聴いた“大阪”を、もう一度聴きたくてCDを購入しました。
大阪”はやっぱり“大阪”でした。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!