×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

i-mobile
下町の怪人まおくんのあっさりアイランド

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.チャールズ・ブラウン
2.トラブルチョコレート
3.森雄大
4.上田トシコ
5.ハマックス
6.タイ
7.プリウス
8.高畑淳子
9.PEACE$TONE
10.カール・クレイグ

ハイドライドスペシャル
「半キャラずらし」ではすぐ死にます。「後ろからアタック」です。
スライムだと分かり難いのですが、ローパーには効果てきめんなので、それを応用すればEXP稼ぎを楽できます。
元はパソコンでリリースされた元祖アクティブRPG「ハイドライド」で、みんなこれを参考に作られたのです。
元祖だからそれなりの不都合があるのは当然といえます。
しかし、Y'sは同じファルコムの「ドラゴンスレイヤー」よりもこちらに近いシステムを採用したくらい、最初にしてかなり完成されたシステムとなっています。
魔法が使えるのと謎解き以外は、ストーリーもマップもキャラクタも一緒です。
システム面では、パスワードセーブとその場セーブを合わせてプレイし易くした点が○。
しかしながら、ARPGとしては既に「ゼルダの伝説」がリリースされており、PCでも続編の「II」が出ていましたから、マップの狭さやゲームの単純さ等、発売時点で既にあらゆる面で古さを感じさせるゲームでした。
でも、これを「クソゲー」と言う人は、当時のパソコンRPGをプレイしたことのない人でしょう。
コンシューマ機ユーザー向けに易しく作られたRPGばかりしていた人では、その価値は決して分からないでしょう。

ヨッシーアイランドDS
発売前心配していた画面の小ささは感じられないように出来ていて、安心しました。

ただ、一つ一つのステージが入り組んでいて順路がわかりにくく、(画面が小さい分のしわ寄せ??)

ステージを1つクリアするごとに疲れる感がある事は否めず、連続して3ステージもクリアすればとちょっとバテます(笑)

スーパーファミコン版もプレイしていたからか、

音楽がしっくり来ない所もあります。お城、洞窟などは、「前作のようにダンジョンの広さ深さを感じられない」ような??全体的に軽快なテイストです。

前にコメントしていた方もおっしゃってたのですが、ゴール時の音楽など、

メインテーマやオープニング画面は前作を踏襲しているだけに、音楽の雰囲気の違いに違和感を感じてしまう部分があります。

前作の音楽が好きだった方は試遊なりしてチェックしてみるといいと思います。

前作との違いとして、2度3度やり込む事を前提に作られている感じがします。

なので、一度で入り組んだエリアを網羅しようとするとバテてしまうと思います。

まずクリアを目指して、100点はクリア後のお楽しみに取っておくと長く楽しめるように思います。

LEDキャンドル【息の吹きかけでの消灯機能付き】 つや消しガラス製キャンドルグラス ボール型と角型を選べる 電子ロウソク パーティ 部屋のイルミネーションにも最適! (角型)
ガラス容器の中にあるろうそく台は、指がつかえて取外せなかった。
そこで100均で買っていた炭バサミを差込み掴んで引き上げた。
底蓋を外して見ると電池は装着済みでSWを”ON”にしてみると明かりがついた。
ガラス容器に戻し、上下に振ると点灯や消灯となるので便利である。
明かりは普通のろうそくが灯っているようにゆらゆらと変化するので癒し系として最適だった。
現在、連続点灯中にしてどれくらいもてるか、電池の消耗時間を調査中。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!